無機質浸透性防水強化材「リアルガード」製造メーカー 株式会社TSC


English
TOP 会社案内 製品案内 特殊技術 施工実績 Q&A お問い合わせ
モアセラミ
 株式会社TSC >> 製品案内 >> モアセラミ >>
製品案内(モアセラミ)
モアセラミ モアセラミはセメントを主体とする各種配合物に用いる無機系の改質剤です。

磁器類似の強固で緻密な硬化組織を形成し、セメントに硬化促進性と、優れた低温硬化性を付与し、接着性、及び耐火性を向上させます。また、セメントの白華現象を抑制します。

モアセラミは常温でセメントをセラミック化する改質剤で、科学的に安定し、強固に、且つ、緻密なセメント硬化物を形成します。
画面TOPへ
モアセラミの特長
優れた防水性(水密性)
強固で緻密な硬化組織を形成する事により、防水性が向上します。
乾燥収縮(ヒビ割れ)低減
速乾性に優れておりますが、収縮の始まる頃より膨張する為、亀裂が入りにくくなります。打ちっぱなし笠木等に対して、早く綺麗に仕上がります。
耐磨耗性の向上
強度向上によりクレーン車等重機の走行で劣化の激しい床等に最適です。
耐薬品性の向上
化学関係会社等、薬品による劣化の激しいところの土間、壁に対して、非常に強いモルタルを形成します。
強度の向上
圧縮強度、曲げ強度、引張強度を向上させ、且つ、その強度をいつまでも持続させます。軽量モルタルですと、強度面において不満が残りますが、モアセラミを混入しますと、軽量のまま強度が大きく向上します。
耐熱性・耐火性
無機100%でセメントと反応する陶磁器類似の強固で緻密な硬化組織を形成する為、耐熱性、耐火性が向上します。
不凍性
セメントに硬化促進性と優れた低温硬化性を付与します。工期の短縮、低温時(−25℃)の施工が可能です。(冷蔵庫や寒冷地での施工)
耐候性・耐久性
近年重要な問題となっている環境汚染より引き起こる紫外線劣化や酸性雨によるダメージを抑えます。
安全性
劇毒物、重金属等有害物を含んでいませんので安全です。
※モアセラミは使用前に必ずよく攪拌し、均一にしてからご使用下さい。
※モアセラミの貯蔵、保管は金属容器には入れないでプラスチック製の容器をご利用下さい。
画面TOPへ
特例
白華防止に大変役に立ち、近年よく使用していただけるようになりました。

その例として補修剤25kg/袋に対し、温度差にもよりますが500cc〜1000ccを混入することにより、白華が防げます。特に白華しやすい材料または場所においては、添加量を増やすことにより白華を防止できます。
画面TOPへ
透水試験
試験体 モアセラミまたは水/セメント比
(vol/wt%)
フロ−値 透水試験
(水圧1kg/cu*1hr)
透水量 透水比
モアセラミ混入 60.8 182 0.44
比較用
(改質剤なし)
57.5 182 1.00
画面TOPへ
摩耗性試験
試験体 摩耗性試験
(テ−バ−式、摩耗輪GC−J100、荷重 500g、5000回)
摩耗量(g) 摩耗深さ
モアセラミ混入 0.65 0.15
比較用
(改質剤なし)
2.70 0.45
画面TOPへ
凝結時間
試験体 モアセラミ又は水/セメント比
(vol/wt%)
凝結時間
始発 終結
モアセラミ混入 50 2時間50分 3時間45分
60 2時間30分 3時間30分
70 2時間15分 3時間05分
比較用
(改質剤なし)
50 5時間00分 6時間50分
60 5時間15分 7時間20分
70 5時間25分 7時間25分
画面TOPへ
圧縮強度
試験体 モアセラミ又は水/セメント比
(vol/wt%)
フロ−値 圧縮強度(kg/cu)
3日目 7日目 28日目
モアセラミ混入 60.8 182 285 387 468
比較用
(改質剤なし)
57.5 182 176 295 391
画面TOPへ
接着強度
試験体 接着強度(kg/cu)
7日目 28日目
モアセラミ混入 13.2 27.8
比較用
(改質剤なし)
3.4 12.6
画面TOPへ
供試体 配合
セメント 普通ポルトランドセメント
セメント/砂 比 セメント:砂 1:3
モアセラミ又は水/セメント 比 50〜70 vol/wt%
画面TOPへ
製品案内
リアルガード A・B
リアルガード α
リアルガード W
モアセラミ
リアルコート
フェノメート
Fc system
AAB668
Copyright (C) 2004 TSC CO.,LTD.All Rights Reserved.